マーケティングを成功させるためには様々な事を行いましょう

ネットを活用した求人広告を依頼する

費用を知る

発送するのに必要な費用について

ダイレクトメールは、広告やカタログなどを個人の家に直接、送付するタイプの宣伝方法です。ダイレクトメールといってもさまざまなものがあり、例えば冊子を送付するものから、パンフレット状のもの、圧着はがきのようなものまでその形態はさまざまです。 ダイレクトメールは、送る住所が分かればプリンターなどで作成することが可能ですが、数千通、数万通のような量になると大変です。そのため、業者に依頼するのが一般的です。ダイレクトメールを業者に依頼した場合には、枚数が多ければ多いほど1通あたりの単価が減りますが、送料の関係ではがきタイプで50円前後、冊子やカタログなどを送付する場合には、1通あたり70円前後が相場となっています。

ダイレクトメールの発送業者について

ダイレクトメールを取り扱っている業者は、主に印刷業者が中心ですが、近年は専業で行っているところも多くあります。 ダイレクトメールの作り方としては、はがきなどの場合には、はがき用紙に印刷することで製作されます。このさいに送付先を印刷するものと送付先を後からシールなどで貼り付けるものがあります。冊子タイプの場合も同様で、印刷所で製本されたカタログなどを袋詰めにして、送付されますが、この時に直接、印刷されたものと、シールで貼り付けるといったものがあります。 一方でダイレクトメールの配達は主に郵便や民間の宅配業者が行うことになりますが、ダイレクトメール業者によっては、料金割引に差があり安く送るための基準になります。